PR

 米MicrosoftのBill Gates会長が1月7日(米国時間)に行った「2007 International CES」の基調講演を,動画で振り返ろう。基調講演ではGates会長や同社CEOのSteve Ballmer氏の懐かしいビデオや,2007年下期に登場する新製品「Windows Home Server」のコンセプト・ビデオ,Windows Vistaの新機能デモなどが上映されている。

Gates会長のCES基調講演を振り返る

 最初に紹介する動画は,Gates会長の基調講演に先立ち,CESの主催団体である米CEA(Consumer Electronics Association)が上映した,CESの恒例だったGates氏の基調講演を振り返るビデオだ(動画1)。Gates会長は2008年にMicrosoftの社業を退くことが発表されており,今回の基調講演が「Gates会長最後のCES基調講演」になるとの見方もある。それを意識したビデオの上映だったようだ。今ではあまり行われなくなったGates会長やBallmer CEOによる「コスプレ・ビデオ」なども流され,会場の笑いを呼んでいた。

Bill Gates会長のCES基調講演を振り返るビデオ   動画1●Bill Gates会長のCES基調講演を振り返るビデオ
[画像のクリックで動画を再生]

Windows Vistaの「動画壁紙」機能を動画で紹介

 次に紹介するのは,Windows Vistaの「動画壁紙」のデモだ(動画2)。これは,Windows Vistaの最上位エディションである「Ultimate」のユーザーに対してインターネット経由で提供される追加ソフト「Ultimate Extras」に含まれる機能。ホーム・ビデオなどをキャプチャしてパソコンに保存し,それをドラッグ&ドロップするだけで,壁紙として表示できるようになる。

 画面からは,ゴミ箱のアイコンや,Windows Vistaのサイド・バーが,子供達の遊ぶ動画に重なって表示されていることが分かるだろう。Windows史上「最も重い壁紙」であるのは間違いない。

Bill Gates会長のCES基調講演を振り返るビデオ   動画2●Windows Vistaの「動画壁紙」
[画像のクリックで動画を再生]

Windows Vista搭載パソコンを動画で紹介

 動画3は,1月30日にパソコン・メーカー各社が発売する予定の「Windows Vista搭載パソコン」を紹介したビデオである。ノート・パソコンでは,ソニーや米Medionのウルトラ・モバイルPC(UMPC),東芝の新タブレットPC,米Hewlett-Packardのタッチ・パネル搭載PC,台湾ACERの「フェラーリ・パソコン」などが,デスクトップ・パソコンではソニーがリリースする予定の丸い形状をしたWindows Media Center PCなどが紹介されている。

Windows Vista搭載パソコンを紹介する動画   動画3●Windows Vista搭載パソコンを紹介する動画
[画像のクリックで動画を再生]

Gates会長自身がWindows Home Serverのコンセプトを解説

 Gates会長の基調講演では,2007年下期に出荷する予定の新製品「Windows Home Server」が発表された(詳細はこちら)。Windows Home Serverは,Windows Server 2003 R2をベースにした,完全なサーバー製品だ。どのような機能が搭載されるのか,Gates会長自身がビデオで説明したのが動画4である。

 Gates会長はこう語る。「必要なデジタル情報をすべて,1カ所にまとめたいんだ。High Definition(高精細)の動画,カレンダー,ミュージック,子供の成績,金融情報,好きなテレビ番組,お気に入りの動画…」。ちなみにGates会長が紹介した「お気に入り動画」は,2000年ごろに「モンキー・ダンス」との名でインターネット上に広まった,Steve Ballmer CEOを映したビデオであった。開発者会議に出席したBallmer CEOが,開発者を「Developers! Developers! Developers!」と鼓舞する様が,面白おかしく伝えられたものだ。その上でGates会長は語る。「彼がハーバード大学を卒業しただなんて信じられるかい?」

 Gates会長は続ける。「こういって溜め込んだコンテンツに,どこからでもアクセスできる。旅行に行っている時でさえも,家にいるときと同じようにアクセス可能だ。これらのデータは,自動的にバックアップされて,安全に保管される。テラバイトのストレージが搭載されていて,写真はどれだけでも蓄積できる。いつでもどこでも1つのデスクトップが使えるようになる」。Windows Home Serverは,家庭中のデジタル・コンテンツを安全に保管して,それに外部からアクセスできる「デジタル・コンテンツ・サーバー」になるようだ。

Gates会長自らが登場するWindows Home Serverのコンセプト・ビデオ   動画4●Gates会長自らが登場するWindows Home Serverのコンセプト・ビデオ
[画像のクリックで動画を再生]

「Windowsは,ユーザー数が最も多いゲーム・マシン」

 最後に,基調講演で紹介されたゲームの動画を紹介しよう。MicrosoftはWindows Vistaで「パソコンでゲームをする」という機運を盛り上げる考えでいる。というのも,Windows Vistaで新ユーザー・インターフェース(UI)の「Aero Glass」を動かすためには,高スペックのグラフィックス・ハードウエアが必要であり,必然的にWindows Vistaパソコンには3Dゲームに適したハイエンド・グラフィックス・チップが搭載されることになりそうだからだ。

 MicrosoftのEntertainment and Devices Division担当PresidentであるRobbie Bach氏は,「Windowsでゲームを楽しんでいるユーザーの数は2億人にも上る。実はWindowsこそが,ユーザー数が最も多いゲーム・マシンである」と強調し,動画5のように,Windows用に様々なゲーム・タイトルが登場することを紹介したのだ。

Windows向けにリリースされるゲーム・タイトル。3DCGを多用したシミュレーション・ゲームやアクション・ゲームが多い   動画5●Windows向けにリリースされるゲーム・タイトル。3DCGを多用したシミュレーション・ゲームやアクション・ゲームが多い
[画像のクリックで動画を再生]