PR

 英情報局保安部(MI5)は英国時間1月9日,電子メールを通じて一般の人にテロ警戒情報を配信するサービスを開始した。サービスは,MI5のWebサイト「Security Service」の登録者を対象に提供される。

 MI5は,2種類のメーリング・リストを用意する。1つは警戒レベルに変更があった場合に通知するもの。もう1つはSecurity Serviceサイトで公開された最新情報を電子メールで通知する。最新情報に関するメーリング・リストの登録者には,警戒レベルの情報も通知される。

 英政府は,テロ警戒レベルを5段階に分けて評価している。Security ServiceのWebサイトによれば,現在の警戒レベルは2番目に高い「severe(深刻)」と評価されており,テロ攻撃の可能性が高いことを示している。

 米メディアの報道(InfoWorld)によると,セキュリティ専門家のBruce Schneier氏は,英政府が警戒レベルの公開を始めた8月,自身のブログに「何らかの対応策を示さないのならば,テロに対する警告を与えても役に立たない。警告自体が恐怖心を煽ることになるだろう」と意見を述べている。

発表資料へ