PR
Apple TVと専用リモコン
Apple TVと専用リモコン
[画像のクリックで拡大表示]
iPodに似た操作画面になる
iPodに似た操作画面になる
[画像のクリックで拡大表示]

 米アップルは現地時間の2007年1月9日、米サンフランシスコで開催中の「Macworld Conference & Expo」で、パソコン内の動画や音楽を家庭のテレビに表示する「Apple TV」を2月に発売すると発表した。価格は3万6800円。

 Apple TVは、同社のコンテンツ管理ソフト「iTunes」内に取り込んだ動画や音楽、写真、ポッドキャストといった各種コンテンツを、家庭にある通常のテレビで鑑賞できるようにする機器。有線、無線LANでパソコンからデータを取得し、HDMI端子や映像・音声端子を経由してコンテンツを表示する。

 コンテンツを選択する表示画面は、同社の携帯音楽プレーヤー「iPod」と似ている。操作は、付属の専用リモコンを使う。最長9メートル離れた場所から操作できる。本体に40GBのハードディスクを搭載している。最大50時間の動画や9000曲の音楽を保存できるという。また、1280×720ドットでのハイビジョン出力に対応する。

 サイズは幅197×奥行き197×高さ28mmで、重さは1.09kg。対応OSはWindows XP、Mac OS Xバージョン10.3.9以降。iTunesはバージョン7以降が必要となる。