PR

 米eBayは,イベント・チケットの転売サイトを運営する米StubHubを買収する。両社が合意に達したことをeBayが米国時間1月10日に発表した。買収総額は約3億1000万ドル。取引は,規制当局やStubHub株主などの承認を得たのち,2007年第1四半期に完了する見込み。

 StubHubは2000年に設立された,サンフランシスコに本拠を置く非公開企業。ファンがイベント・チケットをオンラインで売買するための「公正で透明性のあるマーケットプレイスを提供している」(eBay)という。

 eBayはこの買収によってオンライン・チケット分野でのプレゼンスとサービスを強化するとともに,自社の電子商取引に関するノウハウとリソースを用いてStubHubの事業拡大を図る。

 ちなみに米メディアの報道(CNET News.com)によると,eBayは2002年にもStubHubを2000万ドルで買収しようとしたが,最終的に金額面で折り合いがつかず,交渉成立に至らなかったという。

[発表資料へ]