PR

 先日、ある記者から、ウイルスバスター2006のフィッシング詐欺対策ツールバーを使用すると、Webサイトにアクセスするたびにトレンドマイクロへ何か情報を送っているようだ、という話を聞いた。早速試してみたところ、たしかにその通りだった。トレンドマイクロとは関連のないWebサイトにアクセスしても、なぜかtis14-JP.url.trendmicro.comにHTTP GETリクエストが送信される。フィッシングサイトかどうかを判断するために、アクセスしようとしているWebサイトのURLでも送っているのか?このことについてマニュアルに何か記載されているのだろうか?インストール時やオプション設定時には、特にメッセージなどが出た記憶はないが。