PR

 11月2日、ウイルスバスター2006のフィッシング詐欺対策ツールバーを使用すると、Webアクセスのたびにtis14-JP.url.trendmicro.comにHTTP GETリクエストが送信されると書いたが、送信データの中身が気になったので、11月6日にトレンドマイクロのサポートセンターにメールで問い合わせてみた。本日回答を頂いたが、内容を公開するためには事前の承諾を得る必要があるとのこと。ただいま確認中なので、公開は後日(公開できない可能性もある)。また追加の質問もしてみた。

 データを送信することに関して、マニュアルに記載されているかどうかと、インストール時やオプション設定時にメッセージがでるかどうかについて確認してみた。マニュアルに次のような記述があった。

 おそらく、「URLフィルタのルックアップサーバ」というのが、「tis14-JP.url.trendmicro.com」のことだろう。データを送信するとは書かれていないが、ルックアップサーバに情報を送っていることはわからなくもない。