PR

 どうしても間に合わないプロジェクトに投入されてしまいました。契約から納品まで3カ月では,テスト・フェーズまで入れると確実に納期に間に合いません。

 こういうときにリーダーが繰り出す必殺技は「グループウエア」です。業務改善システムの第1フェーズ・カットオーバーという名目で,グループウエアを入れてエンドユーザー教育をすると,あら不思議。

 「これは素晴らしい!」と顧客がグループウエアに感動してくれて,なぜか納期をごまかすことができます。

 業務改善効果に感動している期間,これで2カ月は稼げます。

 ○○○マンは,正義の味方,私たちに救いの手を差し伸べるヒーローです。

 そもそも,無茶なスケジュールで受注する方も発注する方も間違っていますが,グループウエアは分け隔てなく我々を幸せにしてくれます。

 ありがとう○○○マン!