PR
ウェブ進化論

著者:梅田 望夫
出版社:筑摩書房
価格:777円(税込み)
ISBN:4-480-06285-8

 Webに代表されるインターネットの進化に対する楽観的な書籍。特にGoogleについての考察は卓越している。私は自分の不明を恥じた。

 “The Network is the Computer” は、サンマイクロシステムズ社のメッセージだが、サンよりもGoogleこそがこの言葉にふさわしい。立場によらず、インターネットに少しでも関わる人にぜひ読んでほしい。

 ただし、そのあと、必ず自分でよく考えてほしい。本書は、インターネットに関する楽観的な極論である。しかし、世界には楽観視できない状況も多い。前掲の「インターネットは「僕ら」を幸せにしたか?」とあわせて読むことをおすすめする。

Watcherが薦めるこの一冊