PR

今回はある種お恥ずかしい体験談をご紹介します。

LAN内にループがあってはいけないというのは常識中の常識ですが、専門スタッフが担当するデータセンターならいざしらず、社内ネットワークなどにおいては、いろいろな社員がいるのでそんな常識が遵守される保証はありません。以前某社で社内ネットワークが異常に重くなるというトラブルが発生し、調べてもらったら会議室のHUBが見事にループとなっていました。お恥ずかしい・・・。

そのときのMRTGの出力結果が運よく残っていたので公開してみます。こういう波形が出たらループを疑ってみてください。その前に、こういう波形を見ることがないようにいろいろな意味で気をつけたいものです。