PR

これまで海外出張した経験から、海外出張時に持っていくと便利なものリストを作ってみました。

海外に行くときに必須なもの

まずは便利なものではなくて必須なものです。海外に行くときは何はなくともとりあえず、

  • 航空券
  • パスポート
  • 現金
の3点セットを押さえましょう。何が起きようともこの3点セットさえ揃っていれば他の物をいくら忘れようがどうにでもなります。

IT関連で持って行くと便利なもの

次にIT関連で持って行くと便利なものですが、

  • ノートPC(+ACアダプター)
  • 訪問国対応電源プラグ
  • LANケーブル
  • モデムケーブル
  • 携帯電話
  • USB接続可能な携帯電話充電ケーブル
あたりを押さえておけばよいかと思います。

LANケーブルやモデムケーブルは少しでもインターネット接続の選択肢を増やしておくためです。インターネット対応ホテルであればLANケーブルを、インターネット対応ホテルでなくても電話機があればおそらくモデムケーブルを使ってモデム接続が可能です。

携帯電話は、海外ローミング対応の電話機であれば現地でも携帯電話が使えますし、それ以外にもデジカメになったりスケジュール管理ができたりちょっとしたメモ書きができたりといろいろ重宝します。

意外と重宝したのはUSB接続可能な携帯電話充電ケーブルです。海外でも携帯電話を駆使すると当然充電しなければなりませんが、充電器と変圧器のセットや乾電池式充電器に比べてUSB接続型充電ケーブルはかさばらずとても便利でした。USB接続といえば、ちょっと脱線になりますが、最近はペンライト、扇風機、ひげそりなんかもあるみたいですね。これらのものも必要であれば持って行くと便利かもしれません。ちょっとした電力が必要なものはどんどんUSB接続が可能になるとますます便利になりますね!

持って行くと便利なデータ

最後はモノではなくてデータです。PCや携帯電話に入れておくと現地で重宝するかもしれません。

  • 現地の地図データ
  • 現地の観光ガイド
  • 現地語の会話集
  • モデム接続のためのアクセスポイント電話番号とアクセス方法
  • 緊急連絡先リスト
昔はこれらのデータを本で持ち歩かざるを得ず非常に重たかったですが、現在はデータで持ち歩けます。データはいくら持っていっても重くないのでこれ以外にも必要と思われるデータは漏れなく詰め込んでいくのがよいと思います。

以上、ご活用ください。