PR

 春です。ゴールデンウィークの前後から,アメリカでは春の展示会シーズンがスタートします。日本でも会計年度が変わり,皆さんも出張の機会が増えてくるでしょう。今回は,米国出張ですぐに使える英会話【タクシー編】です。

 空港ターミナルを出て宿泊先ホテルへ。そんな時の交通手段としてはまずタクシーでしょうか。

 実は他にも乗り合いシャトルバス,ホテルの送迎バスなどがあるのですよ。空港近辺のホテルの場合は,無料送迎バスが巡回しています。機内に預けた荷物を受け取るターンテーブルの付近にホテルガイドの掲示板と直通電話が設置されており,そこから次のように電話してみましょう。

・今日,そちらに泊まるのですが,今空港に着いたので迎えに来てもらえませんか?

I am staying at your hotel today. I am at the airport now.

Would you send me the shuttle bus?

Where can I get on the shuttle bus?

Where can I find your shuttle bus?

 ホテルの対応は次のようなものです。

・ホテル送迎バスと書いてある看板の下で待っていてください。

Wait where it says “Hotel courtesy bus” at the curb side.

 無料送迎バスは“courtesy bus”といいます。空港などの館内電話は“courtesy phone”。Courtesyには本来,親切,心遣いなどの意味があります。Curbは歩道の縁石のことで,建物前の歩道のようになっている車寄せはカーブサイド“Curb side”と言います。

 最近は,航空会社のチェックインカウンターに並ばずとも,カーブサイドで荷物を預けられるようになっています(curb side check-in)。 carve(彫刻する), curve(曲がる), carb(炭水化物の省略形)などと綴りや発音が似ているので注意して覚えましょう。

・何分くらいで来てもらえますか?

How long will it take to get here?

・数分で行きます。

It should be there in a couple of minutes.

 「a couple of minutes (2~3分)」と言われても,それを文字通りに受け取らない方が無難です。この場合の「数分」はだいたい15分くらいはかかりますから,20分待っても来なければ,次のように催促しましょう。

・もう30分(近く)も待っています。あとどのくらいかかりますか?

I have been waiting for (nearly) half an hour. How much longer will it take?

(比較級のLongerを使うことで「あとどのくらい」というニュアンスを出すことができます。)

 さて,タクシーを利用する場合は,「Taxi」という看板の下で列を作って待つことになります。

・タクシーはどこで乗るのですか? (タクシー乗り場はどこですか?)

Where can I catch a cab?

 「乗る」はcatchを使います。 表示は「Taxi」なのに,口語では「cab」と言うことが多いです。ニューヨークのタクシー「イエローキャブ」は有名ですよね。

 さて,タクシーに乗ることができたら行き先を告げます。

・グレースホテルまでお願いします。

Grace Hotel, please.

・どのグレースホテルですか? SFだけで3軒ありますよ。

Which one? There are 3 in San Francisco.

 チェーンホテルだと近所に数軒あることがあるので,念のため住所や電話番号をあらかじめ控えていくとよいでしょう。

・ミッキー通りのグレースホテルです。

Grace Hotel on Mickie Street.

 タクシーの運転手の中には,時々アメリカに移民してきたばかりで,道を良く知らない人がいます。英語もかなりなまりが入っていて,言っていることがよく聞き取れないこともあります。そんなときは,行き先を理解しているか確認してみましょう。

・行き方,わかってますよね。

You know how to get there, right?

 ときには,行き方がわからないという運転手もいます。いったん走り出してしまったタクシーから降りるわけにも行かないので,ホテルに電話して行き方を聞いてもらいましょう。

・これがホテルの電話番号です。電話して行き方を聞いたらどうですか?

Here is the hotel telephone number. Why don't you call them and ask for the direction.

 この場合のdirectionは,「方向」ではなくて,「道順」という意味です。

 アメリカのタクシーはメーター制が原則ですが,たまに定額料金(例:空港からNYやLA市内まで)の場合があります。定額制なのにメーターを倒して走り出すのは,メーター料金の方が高くなるから。後で定額だと知って「損した!」と思いたくない場合は,タクシーの列を整理している係員にあらかじめ聞いておくとよいでしょう。初乗り,走行料,定額かどうかといった料金規定は,必ず車内に掲示してあります。

・NYダウンタウンまでは定額ですか? それともメーター制ですか?

Is it a flat rate to downtown New York, or metered? (meteredは過去完了形)

 初乗りは1ドル50セントだったり,2ドル50セントだったり,都市によっても異なります。チップは15%程度が目安ですが,近距離(10ドル程度)しか乗らなかった場合でも最低2ドル位はオファーしたいものです。

 ワシントンDCは,ゾーン制になっており,ゾーン数で料金が決まります。車内に地図があってゾーンが記載されていますが,乗降地がどのゾーンに属するかが判断できないと,余計に料金を請求されても気がつかないかもしれません。

 空港発の場合は,空港税が加算されることもあります。また途中,橋や有料道路(turnpike)を通るとその通行料が加算されます。空港税はメーターに出ますが,通行料は出ません。その都度,通行料を現金で払うか,料金を確認しておいて降りるときに運賃と一緒にまとめて払います。

 2人以上で乗ると,追加料金(例:1人50セント)がかかることもあります。助手席に乗客を乗せることはまれです。(運転手が自分の荷物置き場に使っている!)

・助手席を空けてもらえますか?

May I sit in front, please?

 アメリカのタクシーの後部座席は自動ドアではありません。降りたらドアを閉めてあげてくださいね。

 アメリカのタクシーは免許制で,タクシー車両番号とともに運転手免許番号(NYではMedallion;メダリオン)が車内に掲示されています。免許制なので,何か問題を起こすと免許停止/剥奪になってしまうため,ぼられたりすることはまずありません。それでも夜暗くなってから知らない土地で女性一人でタクシーに乗るのは何となく心細いもの。

 そんな時の秘策があります。携帯電話で,誰かに(自分の留守電でも可)に電話して,このメダリオン番号を伝えて(残して)おくのです。自分の番号が誰かに報告されたことを自覚した運転手は,愛想が良くなるか,少なくとも,まじめに目的地まで直行してくれますよ。

Hi, this is Mickie. I just got on the cab. The cab company is XXXX, cab number YYYY. I will call you when I arrive at the hotel.

 この表現は日本語で言っても大丈夫。番号さえ英語で言えば,運転手さんはピンと来ますから。この方法は,万が一,車内に忘れ物をした時にも使えます。