みなさんは,自分の会社で作業している自社SEですか。それとも,お客様の会社で作業する常駐SEですか?

 私は,案件を持ち帰って自社で作業をしていることが多く,常駐の経験はほとんどありません。というのもこれまで勤めていた会社が,「常駐案件では,会社としてノウハウが蓄積しない」と考えていたからです。周りの友人も自社SEが多いのですが,つい先日「ずっと客先常駐しているんですよ」という後輩のB子に会いました。彼女の話を聞いていて,自社SEとは異なる常駐SEならではの楽しさ,大変さがあることに気付いたのでした。

いろいろな会社を見られるのが楽しい

 「とにかく,他の会社の中を見られるのが,面白いんです」。既にいくつかの企業の常駐SEを経験しているB子はこう言います。彼女の常駐先のほとんどが,大手企業や有名企業。中には新卒時に就職試験で落ちてしまった憧れの企業もあったとか。常駐SE生活を実にエンジョイしているのです。しかも女性ということで,いくつかの“特典(?)”も付いてくるそうな。

 その一つが社内の内部事情にも詳しくなれることです。B子は常駐先に初めて出勤した日には必ず,ランチを誘ってもらっているといいます。確かに初めての場所で,リーズナブルかつおいしいランチを探すのは大変ですものね。常駐先の社員の方もそれを分かっているのか,大抵は食べるところを紹介してくれるようです。

 そのときに決まって話題となるのが,「今までどんな仕事をしてきたの」「ずっと常駐SEなの」ということ。B子はそれらの質問にたくみに答えつつも逆質問し,常駐先の人間模様や会社独特の文化を教えてもらうのが面白いといいます。

 以前常駐していたある会社では,1年に1度開催される会社のイベントにも参加したそうです。「一流ホテルのホールを貸しきって行われたんです。ビンゴ大会などもあり,景品も充実していて楽しかったですよ」とB子。また他の会社では,部下と上司の関係でも,「アダナ」で呼び合うため,アダナ付けに参加したりなど,社員との区別のない会社も増えているようです。

 もちろん仕事上では,アクセス禁止や持ち出し禁止などそれなりの区別はあるでしょう。たまに自分の欲しい情報がすぐ手に入らず,苛立つこともあるようですが,「いろいろな会社の中の人間関係・派閥・変な習慣を知ることができるのが,常駐SEの醍醐味」とB子。確かにそういう経験は,自社SEではできないことですよね。

生活リズムは柔軟さが必要

 通常,私の出社時間は午前10時。以前,お客様のところへ毎日9時に訪問していたことがあります。“ギリギリまで寝ていたい”というライフスタイル(?)の私にとって,そのときは,本当に苦痛でしたね。毎日,「ちゃんと起きられるかな」と,緊張しながら眠りについていたため熟睡できず,いつも寝不足気味だった気がします。

 社内SEであれば,万一寝坊(!)したり,熱を出したりしても,総務や上司に「体調不良で……」とメールや電話をすれば,半休もしくは出社時間を遅らせることは比較的スムーズにできます。しかし,お客様相手ではそうはいきませんよね。

 B子によると,「それは人間関係の構築の仕方と会社の文化などによりますよ」とのこと。例えば,「正社員が10時に鍵を開けるので,それ以前に来られても困る」と勤務時間に厳格な会社がある一方で,夜中まで残業した翌日はお昼ごろの出社も可というように,勤務時間をフレキシブルにしている会社もあるようです。

 当たり前のことかもしれませんが,一口に常駐といっても,行く先々の企業によって働き方が変わるんですね。数カ月,数年単位で常駐する会社が変わる方は,生活リズムもその度に変えなければならない可能性があるので,本当,大変だなと実感しました。

転職の機会も意外に多い!?

 常駐が長くなると,自社への帰属意識が薄れていく人も多いようです。確かに日々は常駐先に出社して,常駐先から帰宅し,たまに自社に報告に行くだけという生活では,自分の所属している会社が一体,どこなのか分からなくなっても仕方ないかもしれませんね。

 この「会社の帰属意識」には,自社SEと常駐SEで違いがあるのかも。実力のある常駐SEの中には,そのまま常駐先に転職してしまう人もいるとか……。まあ,チームで常駐している場合は難しいでしょうが,一人で常駐している場合はそんなケースもあるようです。ビジネスの仁義としては,かなり勇気のいる行動とは思いますが,転職を誘われるほどの実力を持っている証拠ですから,うらやましいです。

 B子の会社は月に1回,全社員を一同に集めて交流を深めることをしているらしく,“微妙に転職しにくい環境”なんだとか(笑)。何だかんだと会社への文句は出てくるB子ですが,「この会社で働きたい」「こうした働き方が好き」と思うからこそ,転職せずにその会社にいるのでしょう。

 今まで,常駐SEというのは未知の世界でしたが,今回,B子の話を聞いて興味がわいてきました。様々な企業を知ることができたり,常駐先の企業によっては大きなプロジェクトに参加できたり……。自社SEとは今までとは違った経験が積めそうです。もし,私にもそんな機会が訪れれば,B子のように楽しんで仕事をしたいと思います。