PR

 ついにSkypeの最新バージョンが、8月7日にリリースされました。今回は、この「Skype 3.5」の新機能をご紹介したいと思います。

 Skype 3.5は、これまでのSkypeと何が違うのでしょうか。まず何と言っても、チャットのログ表示の改善が挙げられます。今までは、すべての過去ログが一度に表示されていました。このため表示に時間がかかったり、目当てのログを探すのに手間取ったりしていました。一方Skype 3.5では、今日の分だけ、今月の分だけというように表示したいチャットを選んで表示できるようになりました。

 この機能が追加されたのは、Skypeを長期間使うユーザーが増えたからではないでしょうか。Skypeチャットを使い始めて数カ月のユーザーにとっては、すべてのログが表示されてもほとんど問題ありません。一方、私のようなチャットのヘビーユーザーにとっては、大きな問題でした。

 このほかSkype 3.5では、チャットそのものにも注目すべき追加機能があります。それは、発言後のチャットを編集できるようになったことです。チャット中にあわてて誤変換したまま入力してしまうことがよくありますが、このような間違った発言を後から編集できます。

写真●つくばのたべものやシリーズ「ラーメン屋 きらく」
写真●つくばのたべものやシリーズ「ラーメン屋 きらく」 大盛りを頼むと、なんと!すり鉢で出てきます。
[画像のクリックで拡大表示]
 さらにSkype 3.5では、ビデオ機能が充実しました。例えば、動画を使うビデオチャットで発言したり、ムードメッセージを付けられたりします。詳しい機能についてはSkypeの日本語ブログ を是非参照してみてください。Skype 3.5の機能の充実ぶりがよくわかります。

 今回紹介したSkype 3.5の新機能は、それぞれ性格が違います。一つめのチャットのログ表示機能は、ヘビーユーザー向けにより便利にしようという機能です。二つめのチャットの編集機能は、既存のメッセンジャーソフトにはない新しい便利な機能です。三つめのビデオチャット機能は、どれぐらいの人が使うのかが未知数な革新的な機能です。

 これら性格の違う3種類の機能を全部混ぜて追加しているのが、Skypeらしいところだと思います。皆が欲しいと思っている機能が追加されるだけでなく、新しい機能を提案していくところが面白いところです。皆さんも、Skype 3.5にバージョンアップしてみてはいかがでしょうか?