PR

 アイ・エム・プレスの西村道子社長が始めた「マーケターのための情報共有コミュニティ」マーケティングブロガーズ.jpは参考になります。簡便なブログコミュニティを安価に構築して,読者,執筆者,出版社のニーズを満たす「三方よし」を実現しているからです。

 マーケターのための…,とありますが,企業の情報部門担当者が「ICT(情報通信技術)技術をいかにマーケティングに生かすか」その最新動向を無料でお手軽にチェックするのにも最適です。

 加えて,ローコストで手間をかけずに「関連情報を集め,整理し,発信する仕組み+運用体制」は,出版社に限らず多くの企業の参考になるでしょう。

「インターネット時代の顧客づくりを活性化」を自ら実践

 もともと同社は定期購読誌「アイ・エム・プレス」を発行する社員10名の専門出版社です。この雑誌のモットーは「インターネット時代の顧客づくりを活性化する」ことです。例えば最新号の特集は「『ケータイ通販』成功の法則」でした。

 たしかに,今「生涯にわたるお客様との良いご縁」を結ぼうとしたら,インターネットを活用したICT技術は必要不可欠でしょう。CRM(Customer Relationship Management),One to Oneマーケティング,IMC(Integrated Marketing Communication)など耳慣れない用語や,最新技術が次々に出ては消えますが基本は変わりません。

 お客様が「欲しい時に,欲しい情報を,欲しい形で,欲しいだけ,無料で,簡便に」手に入れられることが不変の潮流です。そして,情報を受け取った時「いつでも大いに感動」して,「この商品とサービスは生涯ここにお願いしよう」と心に刻んでいただけることこそが目指すべきゴールなのです。

 同社が企業理念に「人間中心主義」を掲げるのも,ただ最新技術を「企業の効率化」のためだけに使ったのでは「お客様を感動させられない」ことをよく知っているからでしょう。

 逆に,うまく企画と運用さえできれば,以前では考えられないほどローコストで簡便に,お客様向けのICTサービスを提供することもできます。マーケティングブロガーズ.jpは,アイ・エム・プレス自身が「小さな出版社であってもどこまでできるか」を実践するブログポータルなのです。

登録ブロガーの情報を自動収集,整理して表示

 システム担当者が,マーケティングブロガーズ.jpを見れば,すぐその仕組みを理解できるでしょう。ブログのコミュニティといっても,同サイトがブログやASP(Application Service Provider)サービスを提供しているわけではありません。独自のブログを立ち上げたり,お好きなブログASPサービスを活用して,既に活躍しているブロガーの記事をここに自動的に集める仕組みを活用しているのです。

 トップページの右上にある「マーケティングブロガー募集」のコーナーには,「本サイトの利用にあたっては,「Pingoo!」の会員登録が必要となります」と明記されています。つまり,登録したブロガーが記事を更新した時に「Pingoo!」に送られるPing情報に基づいて,このサイトに情報を取込まれるわけです。

 もちろん,誰にでも登録を許しては「サイトの品格」に関わりますので事前に審査があります。カテゴリーでの分類はブロガーの自主登録で行っています。カテゴリーとブログURLだけの簡単な登録手続きを踏むだけで,登録ブロガーが今後更新する全記事は,マーケティングブロガーズ.jpにも新着記事として一覧表示されるようになるのです。そして,人気があれば,合わせてランキングにも表示されます。

 さらに,トップページでは,今後の雑誌特集テーマなどに合わせた毎月の問いかけがあります。例えば,今月は「米国で再認識されているSEO(Search Engine Optimization)は日本ではどうなるのか?」というテーマが投げかけられています。

 通常,こうした問答は,問いかけをしたブログ記事へのトラックバックで行われます。しかし,このサイトでは違います。今回なら「キーワード:Pay-Per-Click,SEO,SEM,検索エンジン最適化,検索エンジンマーケティング,キーワード連動。上記のキーワードを入れて」とブログを書けば,自動的に「今月のテーマを見る」のコーナーに掲載されるのです。つまり,ブログを書く際,題名や記事に「指定キーワード」を盛り込むだけで,気軽に投稿ができるわけです。

 もちろん,著名ブロガーやコラムニストの定番ブログは一定の位置に表示されます。これは当サイトの方向性,雑誌との連動性,さらには品格を保つのに役立つでしょう。