PR

 「クイズタイムショック」をご存知ですか。1分間に12問が出題され、全問に正解すると賞金100万円、という往年のTV番組です。1問あたりの回答時間は、問題を読み上げる時間も含めて、わずか5秒しかありません。ハラハラ、ドキドキ、正にタイムショックだったわけです。今回は、クイズタイムショック風に、ITに関するクイズを出題します。賞金は出ませんが、ぜひチャレンジしてください。

 クイズタイムショックは、司会者やセットが変わるなどして、何度もリメイクされた長寿番組です。私が夢中になって見ていたのは、俳優の田宮二郎さんが司会を務めていた初期(1970年代)の番組です。当時の田宮さんは、小学生だった私の目から見ても、スマートで、ダンディで、セクシーで、とにかく格好よかったです。

 司会者席の前には、1~10の番号が書かれた箱が並んでいて、回答者が番号を選ぶと、箱の蓋が開き、その中にあるテープレコーダ(問題が録音されている)が回り始めます。それに合わせて田宮さんが「タ~イム、ショック!」とコールすると、1分間のクイズがスタートです。

ターイム、ショック!

 それでは、皆さん、1分間で以下の12問に即答してください。チッ、チッ、チッ、チッという時計の音と、軽快な矢島正明さんの声をイメージして問題を読み、すぐに【解答】をクリックすれば、雰囲気が出ると思います。当時を懐かしんでいただけるように、それっぽい問題も用意してあります。準備はよろしいでしょうか。タ~イム、ショック!

【問題】キロの1000倍はメガ、メガの1000倍は?【解答】

【問題】SRAMとDRAM、コンデンサで記憶を実現しているのは?【解答】

【問題】中国語で「軟件」、英語で言うと?【解答】

【問題】関係データベースのアイディアの考案者は?【解答】

【問題】SMTPとPOP3、メールを受信するプロトコルは?【解答】

【問題】ネットワーク認証方式の名前にもなっている冥界の番犬は?【解答】

【問題】ビル・ゲイツとスティーブ・ジョブス、先に生まれたのは?【解答】

【問題】孫正義と三木谷浩史、先に生まれたのは?【解答】

【問題】米国の電気電子学会を表す略語の中に、Eの文字いくつ?【解答】

【問題】情報処理技術者試験が開催されるのは、毎年4月と何月?【解答】

【問題】この問題で何問目?【解答】

【問題】懐かしのNEC「キュウハチ」シリーズのリセット音は?【解答】