PR

 すっかり秋らしくなりましたね。秋と言えば、運動会の季節です。真っ青に晴れ渡った秋空の下で、綱引き、騎馬戦、徒競走、夢中になって競い合った子供の頃を懐かしく思い出します。そこで今回は、運動会に見立てて、様々なプログラムに実行時間を競わせてみます。皆さんも、競技の記録や勝者を当てることで、運動会に参加してください。競技は、全部で8種目あります。競技結果は、筆者のパソコンにおける実測値です。

【競技1】インタプリタ vs. コンパイラ

 プログラムの実行形式には、ソースコードの内容を1行ずつ解釈して逐次実行するインタプリタと、ソースコードをマシン語のEXEファイルに変換して一括実行するコンパイラがあります。たとえば、VBScriptはインタプリタであり、C言語はコンパイラです。  ans = 123+456という処理を1億回行うプログラムをVBScriptのインタプリタで実行したところ、約20秒かかりました。同様の処理を行うプログラムをC言語のコンパイラでEXEファイルに変換して実行すると、何秒かかるでしょう。

A.約1秒
B.約10秒