PR

 トレーニングプログラムを受講された方に体験記を日経ビジネスオンラインに寄稿してもらっており、ITproにも転載している(『変える!仕事を、組織を、そして自分を』)。これまで菱友システムズ、AGCアメニテック、三菱電機インフォメーションシステムズのSEマネジャやリーダーの方々4人が執筆してくれた。寄稿の一覧は以下の通りである。

 改めて寄稿を読み直すと受講者の関心事は「事業目標の達成と部下の育成」に集中していた。彼らは自分が抱える課題を自分で考えて解決策を立案し、周囲を巻き込みつつ実行している。その具体策を他の企業の方がそのまま使うことはおそらくできないものの、姿勢と取り組み方は参考になるはずだ。これまで公開した体験記の骨子を紹介する。

ベテランと若手の力をうまく使うには

 事業目標は組織によって様々だが、SEマネジャやITリーダーに共通する任務は、部下のSEの力を結集し、組織として力を発揮することである。