PR
Windowsコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順)

goto  バッチ内での処理の制御 (標準)

 構文  
GOTO ラベル

 オプション 
ラベルバッチ・プログラム内でラベルとして使用される文字列を指定する。実際のラベル位置では,先頭に「:」(コロン)を記述した後にラベル名を続ける。ラベルは単独の1行として入力する。

 利用環境  
NT/2000/XP/2003

 説明  
バッチ・プログラムの制御を,バッチ・ファイル内で指定されたラベルの位置へ移す。

 使用例  
バッチ・プログラムの制御を「loop1」というラベルの行へ移す。
goto loop1

:loop1
echo 繰り返し処理を開始します。

 関連事項  
なし