PR
Windowsコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順)

more  画面のページ分割 (標準)

 構文  
MORE [/E [/C] [/P] [/S] [/Tn] [+n]] < [ドライブ:][パス]ファイル名
コマンド名 | MORE [/E [/C] [/P] [/S] [/Tn] [+n]]
MORE /E [/C] [/P] [/S] [/Tn] [+n] [ファイル]

 オプション 
/E 拡張機能を有効にする。
/C 表示前に画面を消去する。
/P フォーム・フィード文字を展開して表示する。
/S 複数の空白行を1行に縮小し,無駄な改行を減らして表示する。
/Tn タブをn個の空白文字に置換する。nのデフォルト値は「8」。MOREコマンドの環境変数として設定可能。「+n」と指定すると、ファイルをn行目から表示する。
[ドライブ:][パス]ファイル名 ファイルを表示する場合,そのファイルを指定する。
コマンド名 コマンドの出力を表示する場合,そのコマンドを指定する。
※拡張機能が利用できる場合は「MORE」プロンプトで次のコマンドを使用可能
P n 次のn行を表示する。
S n 次のn行をスキップする。
F 次のファイルへ移る。
Q 終了する。
= 行番号を表示する。
? ヘルプを呼び出す。
<space> 次ページ分となる画面を表示する。
<ret> 次の行を表示する。

 利用環境  
NT/2000/XP/2003

 説明  
コンソール・ウインドウに出力(表示)する際,全体をスクロールさせずに1画面分ずつ区切って見やすく表示する。

 使用例  
「sample.txt」の内容を表示する際,一気に全部を流すのではなく,1画面分ずつ区切って表示する。
more sample.txt

 関連事項  
なし