PR
Windowsコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順)

setlocal  ローカライズの開始 (標準)

 構文  
SETLOCAL

 オプション 
なし

 利用環境  
NT/2000/XP/2003

 説明  
バッチ・ファイルでの環境変数のローカル化を開始する。SETLOCALの実行によって変更した環境設定は,そのバッチ・ファイル内のみ有効。以前の設定を復元するにはENDLOCALを実行する。バッチ・スクリプトが終了すると,そのバッチ・スクリプトで発行されて未完了となっているすべてのSETLOCALコマンドに対し,暗黙のENDLOCALが実行される。

 使用例  
このバッチ・ファイルの実行時のみ,PATH環境変数に「e:\tmp」ディレクトリを追加する。その後,ローカル化を終了する。
setlocal
set path=%PATH%;e:\tmp

endlocal

 関連事項  
endlocal