PR
Windowsコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順)

sysocmgr  Windowsオプション・コンポーネントのインストール (標準)

 構文  
SYSOCMGR /i:<マスター名> [オプション]

 オプション 
/i:<マスター名> マスター名を必ず指定する。インストール元のパスとして使用される。
/u:<パラメータ> 自動操作パラメータを指定する。
/r 必要な再起動であっても、それを抑制する。
/z 次の引数が、OC引数でなく、コンポーネントに渡されるよう指示する。
/n 指定されたマスター名を新規情報と見なす。
/f すべてのコンポーネントのインストール状態を初期化する。
/c インストールの最終フェーズにおける処理の取り消しを禁止する。
/x 「初期化中」の見出しを制御する。
/q /uオプションと併用する。ユーザー操作を介さず、自動的にインストールする。
/w /uオプションと併用する。再起動が必要な場合は、事前にユーザーに確認する。
/l 複数言語に対応したインストールをする。

 利用環境  
NT/2000/XP/2003

 説明  
Windowsのオプション・コンポーネントをインストールする。

 使用例  
Windowsのオプション・コンポーネント・ウィザードを実行する。
sysocmgr

 関連事項  
なし