PR
Windowsコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順)

ksetup  接続するクライアントを構成 (SPT)

 構文  
KSETUP <オプション>

 オプション 
/SetRealm <DNSドメイン名>使用中のコンピュータをRFC1510 Kerberos Realmのメンバーにする。
/MapUser <プリンシパル> [アカウント]アカウントに対して、Kerberosプリンシパルをマップする。<プリンシパル>に「*」を指定すると、すべてのKerberosプリンシパルを指定したことになり、[アカウント]に「*」を指定すると、同じ名前のアカウントを指定したことになる。また[アカウント]を省略すると、指定したプリンシパルへのマッピングが削除される。
/AddKdc <Realm名> [Kdc名]指定されたRealmに対するKDCエントリを定義する。[Kdc名]を省略すると、KDCの位置付けにDNSが使われる。
/DelKdc <Realm名> [Kdc名]Realmに対するKDCエントリを削除する。[Kdc名]を省略すると、Realmエントリそのものが削除される。
/AddKpasswd <パスワード名>Realmに対してパスワード・サーバーのアドレスを追加する。
/DelKpasswd <パスワード名>Realmに対するパスワード・サーバーのアドレスを削除する。
/Server <サーバー名>変更対象となるWindowsコンピュータの名前を指定する。
/SetComputerPassword <パスワード>コンピュータのドメイン・アカウントまたは「ホスト」のプリンシパルに対するパスワードを設定する。
/RemoveRealm 指定されたRealmに関するすべての情報を、レジストリから削除する。
/Domain [ドメイン名]使用するドメインを指定する。[ドメイン名]を省略した場合は検出する。
/ChangePassword <古いパスワード> <新しいパスワード>ログオンする際のパスワードを変更する。「*」を指定すると、パスワード入力用のプロンプトが表示される。
/ListRealmFlagsKSETUPコマンドでカバーできる、有効なRealmフラグを一覧表示する。
/SetRealmFlags <Realm> <フラグ> [フラグ] [フラグ] [...]指定されたRealmのために、フラグを設定する。
/AddRealmFlags <Realm> <フラグ> [フラグ] [フラグ] [...]指定されたRealmのために、フラグを追加する。
/DelRealmFlags <Realm> <フラグ> [フラグ] [フラグ] [...]Realm用のフラグを削除する。
/DumpState指定されたコンピュータのKerberos環境を解析する。

 利用環境  
NT/2000/XP/2003

 説明  
Kerberos V5において,接続するクライアントを構成する。

 使用例  
Kerberos環境を解析する。
ksetup /dumpstate

 関連事項  
なし