PR
Windowsコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順)

showaccs  ACLを解析して,結果をCSVファイルに出力 (SPT)

 構文  
SHOWACCS <出力ファイル> [/f [<パス>] /r /s /p /g /m <マップファイル> /nobuiltins]

 オプション 
<出力ファイル>ACLの解析結果を出力するCSVファイルのパスを指定する。
/f [<パス>]すべてのNTFSファイルを対象とする。
/rレジストリを対象とする。
/sファイル共有を対象とする。
/pプリンタ共有を対象とする。
/gローカル・グループを対象とする。
/m <マップファイル>マップ・ファイルを生成する場合は,ファイルの保存先のパスを指定する。
/nobuiltins解析の対象に,ビルトイン・グループを含めない。

 利用環境  
NT/2000/XP/2003

 説明  
レジストリ,ファイル・システム,ファイル共有,プリンタ共有のACLを解析して,結果をCSVファイルに出力する。

 使用例  
レジストリのACLを解析して,結果を「r-acl.csv」という名前のCSVファイルに出力する。
showaccs r-acl.csv /r

 関連事項  
なし