PR
Windowsコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順)

showpriv  ユーザーとグループに割り当てた権限を表示 (RKT)

 構文  
SHOWPRIV <権限名>

 オプション 
<権限名>Windows NTの権限として有効な文字列を指定する。
SeCreateTokenPrivilegeトークンオブジェクトを作成する。
SeAssignPrimaryTokenPrivilegeプロセスレベルトークンを置換する。
SeLockMemoryPrivilegeメモリー内のページをロックする。
SeIncreaseQuotaPrivilegeクォータを増やす。
SeMachineAccountPrivilegeドメインにワークステーションを追加する。
SeTcbPrivilegeOSの一部として機能する。
SeSecurityPrivilege監査とセキュリティ・ログを管理する。
SeTakeOwnershipPrivilegeファイルその他のオブジェクトの所有権を取得する。
SeLoadDriverPrivilegeデバイス・ドライバのロード/アンロードをおこなう。
SeSystemProfilePrivilegeシステムパフォーマンスのプロファイル
SeSystemtimePrivilegeシステム時刻を変更する。
SeProfileSingleProcessPrivilege単一プロセスのプロファイル
SeIncreaseBasePriorityPrivilegeスケジューリングの優先順位を繰り上げる。
SeCreatePagefilePrivilegeページファイルを作成する。
SeCreatePermanentPrivilege永続的共有オブジェクトを作成する。
SeBackupPrivilegeファイルとディレクトリをバックアップする。
SeRestorePrivilegeファイルとディレクトリを復元する。
SeShutdownPrivilegeシステムをシャットダウンする。
SeDebugPrivilegeプログラムをデバッグする。
SeAuditPrivilegeセキュリティ監査を生成する。
SeSystemEnvironmentPrivilegeファームウェアの環境変数を修正する。
SeChangeNotifyPrivilege通過チェックのバイパス
SeRemoteShutdownPrivilegeリモート・コンピュータから強制的にシャットダウンする。
SeUndockPrivilegeドッキング・ステーションからコンピュータを削除する。
SeSyncAgentPrivilegeディレクトリ・サービスデータを同期させる。
SeEnableDelegationPrivilegeユーザーとコンピュータに委任時の信頼を付与する。

 利用環境  
NT/2000/XP/2003

 説明  
ユーザーとグループに割り当てられている権限を表示する。

 使用例  
トークン・オブジェクトの作成権限について表示する。
showpriv SeCreateTokenPrivilege

 関連事項  
なし