PR
Windowsコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順)

format  ディスクのフォーマット (標準)

 構文  
FORMAT ボリューム [/FS:ファイル・システム] [/V:ラベル] [/Q] [/A:サイズ] [/C] [/X]
FORMAT ボリューム [/V:ラベル] [/Q] [/F:サイズ]
FORMAT ボリューム [/V:ラベル] [/Q] [/T:トラック数 /N:セクタ数]
FORMAT ボリューム [/V:ラベル] [/Q]
FORMAT ボリューム [/Q]

 オプション 
ボリュームドライブ文字(文字の後ろにはコロンをつける),マウント,ポイント,ボリューム名を指定する
/FS:ファイル・システムファイル・システムの種類を指定する(FAT,FAT32またはNTFS)
/V:ラベルボリューム・ラベルを指定する
/Qクイック・フォーマットを実行する
/C新しいボリューム上に作成したファイルを圧縮する。NTFSのみで利用可能
/X必要ならば,最初にボリュームを強制的にマウント解除し,ボリュームへの開いているハンドルをすべて無効にする
/A:サイズ規定のアロケーション・ユニット・サイズを無効にする
/F:サイズフォーマットするフロッピ・ディスクのサイズを指定する
/T:トラック数ディスク片面あたりのトラック数を指定する
/N:セクタ数トラックあたりのセクタ数を指定する

 利用環境  
NT/2000/XP/2003

 説明  
Windowsで使えるようにディスクをフォーマットする。

 使用例  
Cドライブを「system」というラベル名でフォーマットする
format c: /v:system

 関連事項  
LABEL