PR

 開発プロセスとは,先人が見出した「開発プロジェクトのベストプラクティス」,平たく言えば「勝ちパターン集」である。

 開発プロセスに興味を持ったことがあれば,「Unified Process(UP)」を一度は耳にしているはずだ。しかしUPを正しく理解し,活用できているプロジェクトはあまりにも少ない。

 本講座では,UPに含まれる膨大な開発プロジェクトの「勝ちパターン」を,4つのPartに分解して解説する。RUPやUPの導入を検討している人はもちろん,オブジェクト指向や反復開発には全く縁がなくとも,「開発プロジェクトを成功させたい」という想いがあるのなら,UPの知識はきっと役立つはずだ。

Part1 Unified Process,その生い立ちと構造を知る 
Part2 「ユースケース駆動開発」でUMLを理解する 
Part3 「ライフサイクルフェーズ」と「反復開発」 
Part4 リスク最小化と再利用の要,「アーキテクチャセントリック」