PR

Challenge!終了テスト

問題1 次の中でハードディスク・ドライブの「シーク・タイム」の説明として正しいものはどれですか?

シーク・タイムは,回転するディスク上で目的のセクターがヘッドの位置に到着するのにかかる時間のことである
シーク・タイムは,ヘッドを目的のトラックに移動させる時間のことである
シーク・タイムは,平均回転待ち時間のことである
シーク・タイムは,ディスクの回転数によって自動的に決まる。
シーク・タイムは,データの読み取り時と書き込み時で同じである

問題2 次の中でテープ・ドライブの「リニア・サーペンタイン方式」の説明として正しいものはどれですか?

テープの走行方向に対して,斜めに配置したヘッドでデータを書き込む方式
ドラム・ヘッドが高速に回転する方式
テープ・パス(テープの経路)が単純なので信頼性を確保しやすい
高密度の記録が容易なため装置を小型化できる
家庭用オーディオ/ビデオ技術を応用した記録方式

問題3 次の中で「パラレルSCSI」の説明として間違っているものはどれですか?

SCSIコマンドをマルチスレッドで処理できる
データ転送時のチェック機能CRC(Cyclic Redundancy Check)が採用された
クロストークやスキューなどの問題がある
性能向上の余地は大きい
転送速度や転送幅,電気的な特性の違いから多様な規格がある

問題4 次の中で「シリアルATA」の説明として正しいものはどれですか?

接続距離は最長1m
全二重通信が可能なので,送信と受信を同時並行で実行できる
ホスト・コントローラとエンド・デバイスは,中継デバイスとなる「エキスパンダ」を通じて接続できる
接続可能なエンド・デバイス数は,規格上1万6384台まで

問題5 次の中で「iSCSI」の説明として正しいものはどれですか?

ネットワーク・プロトコルは,FCである
I/Oブロック長は,128Mバイトである
1フレームの最大データ長は,2112バイトである
データ転送の単位は,ブロックである