PR

Challenge!終了テスト


問題1 次の中でADSLの説明として間違っているものはどれですか?

正式名称はasymmetric digital subscriber lineである
上りと下りの速度が異なる
電話より広い周波数帯域を使う
帯域を細かく分けずにデータ伝送する

問題2 ADSLサービスにおけるスプリッタの正しい説明は次のどれですか

電話用の周波数帯域の信号とADSL用の周波数帯域の信号を分離する機器のこと
電話回線とADSL回線を物理的に結線する機器のこと
電話信号とADSL信号をヘッダー情報を見て振り分ける機器のこと
電話信号の中からADSL信号で伝送するIPパケットを分離する機器のこと

問題3 ギガFTTHによって安定的に提供できるようになった三つのサービスをトリプルプレイと呼ぶことがあります。ではその三つのサービスとは何でしょう

Web,メール,ブログ
http,smtp,rtp
音声,テキスト,映像
テレビ,インターネット,電話

問題4 現在提供されているギガFTTHの説明として間違っているものはどれですか?

各家庭ごとに電話局との間で1Gビット/秒の帯域が常時確保されている
GE-PONと呼ばれる技術を使っている
ユーザー宅におくCTUと呼ばれる装置はIPv4とIPv6の両方を対応する
CTUを光ファイバ回線につなぎ込む装置をONUと呼ぶ

問題5 CATVの説明で間違っているものはどれですか?

一般に光ファイバと同軸ケーブルを組み合わせて伝送している
同軸ケーブルは電話線より減衰率が低い
高い周波数の信号を増幅するためにアンプを使っている
光ファイバ上ではすべてディジタル信号に変換してから送信する