PR

(前編) 巨大IT市場を巡る動きが加速
(後編) ユーザー企業の理解不足も露呈