PR

 先週、Raspberry Piの新モデル「モデルB+」が発売されたので(関連記事1関連記事2)、すぐに日経Linux編集部でも発注しました。それが届いたので、早速触ってみました(写真1)。

写真1●Raspberry Piの新モデル「B+」が届いた
写真1●Raspberry Piの新モデル「B+」が届いた
[画像のクリックで拡大表示]

 見てすぐ気付くのが、USBポートが4個になったことです(写真2)。

写真2●新モデルはUSBポートが4個
写真2●新モデルはUSBポートが4個
[画像のクリックで拡大表示]

 旧モデルは2個だったので(写真3)、キーボードとマウスをつないだだけでいっぱいになりました。新モデルでは、USBハブを別途用意することなく、WiFiドングルなど他のデバイスをつなげます。

写真3●旧モデルはUSBポートが2個
写真3●旧モデルはUSBポートが2個
[画像のクリックで拡大表示]