PR

 前回に続いて、ITスキル研究フォーラム(iSRF)が国内で就業するITエンジニア1万3287人を対象に実施した調査結果を紹介する。今回は将来のキャリアと仕事のやりがいに焦点を当てる。過去6年間の推移を見ると、今の会社にとどまることを前提にキャリアを考えるエンジニアが増えている。やりがいに関しては、30代以下の若手世代で「やりがいを感じない」との回答が増加傾向にある。

 次にキャリアに関する経年変化を見てみる(図4)。今回、最も多かったのは「今の会社の中で、ITエンジニアとしてステップアップしていきたい」(34.4%)。「今の仕事でステップアップしていきたい。別の会社に移ることも視野に入れている」(29.6%)が続く。明確に独立を視野に入れている「今の仕事で築いたノウハウや人脈を生かして、独立開業したい」と答えたエンジニアは3.7%にとどまる。

図4●キャリアに関する意識の経年変化
図4●キャリアに関する意識の経年変化
最も多いのは「今の会社でステップアップ」
[画像のクリックで拡大表示]

 2010年からの6年間の推移を見ると、全体の傾向はおおむね同じだが、「独立開業したい」「今の仕事でステップアップしていきたい。別の会社に移ることも視野に入れている」を合わせた転職許容層が減少傾向にある。2 0 1 2 年は3 7 . 0%(それぞれ5 . 1%、31.9%)だったが、今回は33.3%(同3.7%、29.6%)だった。