PR
JavaScriptのクラス

 JavaScriptには正確には「クラス」という概念はありません。代わりに用意されているのが「あるオブジェクトの基になるオブジェクト」である「プロトタイプ」です。JavaScriptでは、プロトタイプを基にオブジェクトを生成します。JavaやC#などの言語がクラスベースのオブジェクト指向を採用しているのに対し、JavaScriptのオブジェクト指向は「プロトタイプベース」と呼ばれます。

 もっとも、JavaScriptでもコンストラクタで定義されるものをクラスと見なすことはできます。クラスベースのオブジェクト指向に慣れている人にとっては、クラスを想定した方が理解しやすいと考えて、この記事ではあえてクラスという言葉を使っています。