PR

システム運用関連サービス

6年ぶりユニシスが首位、ユニアデックスは3連覇

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 「メーカー」で1位になったのは日本ユニシス。首位を獲得したのは2008年以来、6年ぶりである。全ての項目で満遍なく高スコアを上げ、前回1位だった日本IBMを3.3ポイント差でかわした。

 日本IBMは連覇はならなかったものの、「サポートする製品や技術の幅広さ」「日常作業の正確性」「セキュリティ対策」「問い合わせへの対応」の4項目で日本ユニシスを上回った。

 「情報サービス会社」では、ユニアデックスが3年連続で1位を獲得した。全ての項目で平均を5ポイント以上上回った。

 2位となったNECフィールディングは、全項目で平均よりも2.5ポイント以上高いスコアを獲得。3位のNTTデータも8項目中6項目で平均を2.5ポイント以上上回るなど、上位企業はいずれも高スコアだった。

 このほか、前回は回答数が少なく参考値扱いだったNECネクサソリューションズが4位に、NECソフトなどを4月に統合して設立されたNECソリューションイノベータが6位に入った。