PR
投稿してもいいこと、いけないことを判断してSNSに投稿しよう
投稿してもいいこと、いけないことを判断してSNSに投稿しよう
[画像のクリックで拡大表示]

 SNSで投稿して仕事上問題になったことはあるだろうか。

 サイバーエージェントの調査(2013年3月)によると、「SNS上で愚痴を投稿したことがありますか?」という質問に対し、71.8%が「ある」と回答。さらに、愚痴を投稿したことがある人に対して、「SNS上で愚痴を投稿したことでトラブルになったことがありますか?」という質問をしたところ、14.5%が「ある」と回答している。実に7人に1人が、愚痴が元でトラブルにつながってしまっているというわけだ。このように、SNSに投稿したことでプライベートだけでなく、仕事上でも問題になるケースは多い。

 ソーシャルメディアコンサルタント志田なぎさ(略してSNS)の元には、様々な企業や社員からSNSに関する問題が持ち込まれてくる。なぎさはSNSの導入やビジネス活用だけではなく、社内SNSの活用や、社員のSNSトラブルまでSNSとつくものなら一手に相談を引き受けている。本日なぎさの元に寄せられた相談とは―。