PR

lpstat(1)

印刷システムのステータス情報を表示する

構文

lpstat [オプション]

オプション

-E印刷サーバ接続時に暗号化を強制する
-H印刷サーバのホスト名とポート番号を表示する
-R印刷ジョブのランクを表示する
-U USER自分以外のユーザーUSERを指定する
-W completed | not-completed完了(completed)か未完了(not-completed)いずれのジョブを表示するかを指定する(-oオプションやプリンタ名より前に指定する)
-a [PRINTER...]プリンタPRINTERのプリントキューの受け付け状態を表示する(PRINTER省略時はすべてのプリンタ)
-c [CLASS...]プリンタクラスCLASSおよびそのプリンタクラスに属しているプリンタを表示する(CLASS省略時はすべてのプリンタクラス)
-dデフォルトの出力先を表示する
-h HOST[:PORT]印刷サーバHOSTおよびポート番号PORTを指定する
-lプリンタ、クラス、ジョブのリスト表示に詳細な形式を使う
-o [DEST...]出力先DESTの印刷ジョブ、印刷キューを表示する(DEST省略時はすべてのジョブを表示)
-p [PRINTER...]プリンタPRINTERが印刷可能状態かどうかを表示する(PRINTER省略時はすべてのプリンタ)
-rCUPSサーバが稼働しているかどうかを表示する
-sステータスの概要を表示する(-d -c -vと同じ)
-tすべてのステータス情報を表示する(-r -d -c -v -a -p -oと同じ)
-u [USER...]ユーザーUSERが印刷キューに入れている印刷ジョブ一覧を表示する(USER省略時はlpstatを実行したユーザー)
-v [PRINTER...]プリンタPRINTERと関連づけられているデバイスを表示する(PRINTER省略時はすべてのプリンタ)

説明

印刷システムCUPSのステータス情報を表示する。オプションなしで実行した場合は、lpstatコマンドを実行したユーザーが印刷待ちのプリントキューに入れている印刷ジョブが表示される。

使用例

CUPSのすべてのステータス情報を表示する。

$ lpstat -t

関連事項

lp、cancel