PR

 マッドキャッツは、ゲーム用の周辺機器を作っているメーカー。PCゲーム用のキーボードやマウスも数多くリリースしている。そんなマッドキャッツの製品の中でひと際目を引くものがあった。重さたった50gという超軽量ゲーミングマウス「R.A.T. 1」だ。

マッドキャッツの超軽量ゲーミングマウス「R.A.T. 1」。USB接続の有線マウスだ。希望小売価格は3500円で、ゲーミングマウスとしては比較的リーズナブルだ
マッドキャッツの超軽量ゲーミングマウス「R.A.T. 1」。USB接続の有線マウスだ。希望小売価格は3500円で、ゲーミングマウスとしては比較的リーズナブルだ
[画像のクリックで拡大表示]

 筆者が普段使っているワイヤレスマウスは電池込みで135gである。そのほかに所有しているマウスも100gオーバーのものばかりで、有線とはいえ50gというのは驚異的な軽さと考えていいだろう。しかも3つのパーツに分離したり、手にフィットするようにパーツの取り付け位置を変えられるという。筆者はPCゲームはほとんどやっていないが、軽さや分離合体するギミックに心を引かれて発売と同時に買いに走った。それから数カ月使い込んだ結果をここで紹介したい。