PR

 東京以外の大都市では、格安SIMのスピードはどのぐらい出るのでしょうか。大阪・神戸、福岡、仙台の各都市で調査した結果は……。

格安SIMの地方での実力はいかに?
格安SIMの地方での実力はいかに?
[画像のクリックで拡大表示]

 大手通信キャリアよりはるかに安い月額料金で音声通話やデータ通信できる格安SIMは、大手通信キャリアと使い勝手はほとんど変わらない。過去に都心部や新幹線各駅で速度を調べたところ、大手キャリアと同等か若干劣る程度だった。

 では、東京以外の大都市での利用はどうなのか。そこで大阪、神戸、福岡、そして仙台の4都市で格安SIMの速度を計測した。

 従来のテストと同様、速度調査を実施にあたって用意した格安SIMは、知名度の高いものや定番のものを選んだ。「IIJmio」「NifMo」「楽天モバイル」「OCNモバイルONEONE」の4種類だ。

 SIMフリースマートフォンとして人気の高いエイスース(ASUSTek Computer)の「ZenFone 2」に格安SIMを挿してチェック。テストの条件をなるべく同じにするためZenFone 2を複数台用意し、ほぼ同じタイミングで速度を測定した。通信速度を計測するアプリは「RBB TODAY SPEED TEST」(イード)を利用し、3回計測した時の最高値を掲載している。なお、参考として、格安SIMのほかに比較対象としてNTTドコモ(iPhone 6)を用意し、その速度も測ってみた。

 また、ネットの通信相手が応答するまでの時間を表すPingも測定している。こちらは数字が低いほど速いことを表す(表内に掲載)。


格安スマホ・格安SIM選びに役立つサイト、始めました

 専門サイト「格安スマホとSIMのすべて」では、いま話題の格安スマホ・格安SIMについて、最新情報や得する選び方、おすすめプランをお届けしていきます。料金・プランを簡単に探せる検索ツールや、初心者向けの記事も用意してお待ちしております。