PR

 iPhoneやiPadでアイデアを生み出したり考えを整理できるアプリを、ユーザー視点の辛口評価で知られる戸田覚氏が一挙に10個紹介・解説する。手軽に使えるアプリで、ちょっとした空き時間に素晴らしいアイデアを発想できたなら言うことなしだ。

 今回は、3つのパートに分けてアイデアを生み出すためのアプリを紹介していく。パソコンのソフトにもいろいろなものがあったのだが、スマートフォン/タブレット全盛の昨今では、さらにその数が増えている。紙とペンではできない、思いつきをアイデアに昇華させるアプリを紹介しよう。

【Part1 発想する】

 素晴らしいアイデアも、発端はちょっとした思いつきであることが少なくない。まず最初に数多くの発想を用意し、そこから取捨選択して「これぞ」というアイデアを見つけていくのだ。

 ここで紹介するアプリは、できればiPhoneで利用したい。電車での移動中や、待ち合わせの相手が来るまでの空き時間など、ちょっとした空き時間を発想に使えればとても効率的だ。机に向かってうなっているよりも、外出先で気分を変えたほうが、いい考えが浮かぶことも多いはず。いつでも持ち歩いているiPhoneなら、ふと思いついたキーワードをその場で記録しておくことができる。

・3つのテーマ
1)ちょっとした空き時間で作業できること
2)考えをひねり出す手伝いをしてほしい
3)使い勝手が良いこと