PR

Androidでも新機種はフリーズや発熱を改善

 なぜ同じスマートフォンで満足度にこれだけの差が生じるのか。上位の機種と下位の機種では、機能や使い勝手にどんな違いがあるのか。これを分析するために、アンケート結果の詳細項目を見ていこう。

 まずは「動作の安定性」(図1)。ここで上位を占めたのはiPhoneシリーズ。「Androidよりも安定している」(40代男性)と、フリーズや再起動がiPhoneでは比較的少ないことを評価する声がある。Android機の場合、2年前に購入したやや古い機種で「フリーズする」といった声が多く見られた。ただ、最近購入したユーザーからは「前の機種は不安定だったが、新たに購入した機種は安定している」(ARROWSユーザー、60代以上男性)という意見が複数あり、改善が進んでいるようだ。

●[スマートフォン]動作の安定性の満足度
●[スマートフォン]動作の安定性の満足度
図1 「iPhone」シリーズが1~4位を占め、上位3機種は5ポイント前後と高い満足度を得た。国内メーカー製品の中ではXperiaが上位に入った
[画像のクリックで拡大表示]

 「画面の表示品質」も常に目にする部分であるだけに満足度を大きく左右する(図2)。こちらは平均値が5.21と高く、ほかの項目よりも全体的に満足と感じている比率が高かった。機種別では高解像度液晶を搭載したiPhone 5シリーズの評価が高い。ただ、次期モデルではもっと画面を大きくしてほしいという声も見られた。大画面の「GALAXY Note」も表示品質の評価は高かった。

●[スマートフォン]画面の表示品質の満足度
●[スマートフォン]画面の表示品質の満足度
図2 大画面液晶を搭載したGALAXY Noteが2位。国内メーカー製品ではELUGAやXperiaが4位と5位となった
[画像のクリックで拡大表示]