PR

国内外の決済の仕組み FinTechを深く学ぶ

 テクノロジーの力で新たな金融サービスを生み出そうとするFinTechが勢いを増している。なかでも盛んなのが決済分野だ。ただし一口に決済といっても、種類や範囲は広い。

 メガバンクに長く勤めた著者が、決済の入門書として執筆したのが本書。様々な決済手段を紹介すると同時に、「日銀ネット」をはじめとした情報システムについても幅広く網羅した。海外事情やビットコイン、金融庁の規制緩和など最新動向もふんだんに盛り込まれている。決済分野について基本的な仕組みをしっかりと理解できる。FinTechに興味を持つ読者にとってはうってつけの一冊だ。


決済インフラ入門
ビットコイン、フィンテック から日銀ネット、外為決済リスクまで

宿輪 純一 著
東洋経済新報社 発行
1944円(税込)