PR

若手女性執行役員が明かすチーム運営の要

 サイバーエージェントの執行役員に29歳で就任した女性社員のソフト開発奮闘記。著者はプロデューサーとして開発に携わったスマートフォンゲームを立て続けにヒットさせた。その企画力に加え、チーム運営の高い手腕を買われ、執行役員に抜擢された。

 ヒットゲームはどのように生まれたのか。その裏側が赤裸々につづられている。チームを的確に運営しゴールに着実に近づけていくための秘訣や、サイバーエージェント特有の経営体制を現場目線で解き明かしており興味深い。女性活用の推進が叫ばれる昨今、女性管理職がのびのび働きやすい環境作りについても参考になる。


フツーの女子社員が29歳で執行役員になるまで (仮)
横山 祐果 著
日経BP社 発行
1512円(税込)