PR

裁判所の紛争事例に見る、トラブル回避の現実解

 プロジェクト管理を巡る法的紛争について、ベンダーとユーザー双方の事情を踏まえた現実解を示す書。著者はITベンダーのプロジェクトマネジャー出身で、現在は民事調停委員として、法律家とは異なる立場から紛争を仲裁している。このような経験を踏まえた「鉄則」が参考になる。

 「プロジェクト管理義務」の項では、裁判所がベンダーの義務を重く見る判断が増えていることを指摘する。紛争を避けるには、たとえ言いづらくてもリスク管理や課題管理の手法を使って悪い情報をユーザーと共有することを勧める。必要ならプロジェクトの中止も提言すべきだとしている。


「IT専門調停委員」が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則
細川 義洋 著
日本実業出版社発行
2160円(税込)