PR

情報化社会を生き抜く、正しい作法を身に付ける

 世の中にあふれる大量の情報の中から、何を選び、どのように生かせば良いのか。その作法を身に付けることを目的にした書籍。英国の経済学者が、実際にあったエピソードを用いながら「データの“いいとこ取り”を見抜く」「邪魔になるデータは捨てる」など、情報を取捨選択するのに必要なスキルを10のステップごとに解説する。

 特に、後半に記されているWeb情報の信頼性を見極めるための判断基準や、ソーシャルメディアから情報を集める際の盲点などは、現代の情報化社会に即したテーマで非常に興味深い。大量の情報の中で賢明な判断を下すためにも、読んでおきたい一冊だ。


情報を捨てるセンス 選ぶ技術
ノリーナ・ハーツ 著
中西 真雄美 訳
講談社発行
1944円(税込)