PR

 人はその話を聞くか、聞かないかを、始まって数秒から30秒ほどの間に判断するといわれている。システム企画書や提案書などでも同じだ。冒頭の概要書から始まる数ページで読み手の心をつかめないようでは、よくて斜め読みされ、悪ければ以降のページが一切めくられない。時間に追われている決裁者などにメッセージを着実に届けたいなら、相手の視点に立って、ひと目で分かるように図解することが大切である。本書はITエンジニアが会得すべき図解のセオリーやノウハウを分かりやすく紹介するとともに、システム化方針、スケジュール、体制といった資料作成を題材に図解の実践スキルについて解説する。

 掲載する図の大半はPowerPointで作られたもの。本書で図解の基本と実践力を身に付ければ、PowerPointで分かりやすい図を作れるようになる。「図解は苦手」というITエンジニアにお勧めの一冊だ。


システム企画・提案の図解術
木村博之 著
日経BP社発行
2916円(税込)