PR

浮かび上がる機械学習の実体

 データサイエンティストや研究者に向けて、機械学習の詳細をつかめる解説書群として2015年4月、「機械学習プロフェッショナルシリーズ」の刊行がスタート。全29巻で完結予定のシリーズ第1弾として発売された1冊がこれだ。

 本書は、データを次々と読み込ませて、徐々に適切な判断ができるようコンピュータを学習させていく「オンライン機械学習」を解説している。数式が多く抵抗感を持つかもしれないが、導き出した数式から言えることなどを述べている文章部分を集中して読もう。学習プログラムの枠組みはほんの数行に収まることや判断精度を下げる条件など、機械学習の実体が見えてくる。


オンライン機械学習
海野 裕也/岡野原 大輔/得居 誠也/徳永 拓之 著
講談社発行
3024円(税込)