PR

 ソーシャルメディアはもともとコミュニケーションツールとして生まれましたが、今では企業も、コミュニティを築いたうえでプロモーションに活用するのが当たり前になりました。つまり、ソーシャルメディアを使ったマーケティングについても考えていかなければなりません。

 2014年9月、日本で開催されたマーケティングのイベント「ワールドマーケティングサミットジャパン」にて、マーケティングの神様と呼ばれるフィリップ・コトラー教授が新しいマーケティングの概念「マーケティング4.0」を提唱されたのはご存知でしょうか?

 マーケティング4.0とは「自己実現(self actualization)」を意味するそうですが、実はこの概念が提唱される前から、ソーシャルメディアを使ってマーケティング4.0を実践している企業が存在するのです!

 概念的な話となると難しく考えがちですが、本記事で紹介する企業の実例を見れば「ああ、そういうことか!」と納得できると思います。いずれ日本でも導入せざるを得ないこの概念、今のうちに学んでおきましょう!

    ■目次
     1.マーケティング4.0とは?
     2.マーケティング4.0をすでに実践している企業事例
     3.自己実現を訴求しやすい業態