PR

新人営業のD太君と先輩SEのM子さんの今日の訪問先は、物流企業のZ社です。情報システム部のT主任とJさんによると、配送中のトラックの位置を把握する情報システムを構築したいとのこと。しかも、投資額を抑えることが社長の要望だとか。そこで、法人向けに立ち上がったMVNOの通信サービスと、安価なSIMの利用を提案しました。商談の行方はどうなるでしょうか。

T主任 「緊急輸送の依頼があった時に、荷物の受け取り先に最も早く到着できる輸送車を見つけ出すシステムを構築しなさい」と社長から指示を出されたんだ。目的は、顧客満足度を向上させて競争力を強化することだ。そのシステムを実現するために、ドライバーにスマートデバイスを配布しようと思っているんだ。

D太 スマートデバイスに搭載されているGPS機能を活用するんですね?

T主任 そういうこと。スマートデバイスのGPSを利用すれば、運行している輸送車の位置をリアルタイムに把握することが可能になるよね。そうすれば、客先に最も近い場所にいるドライバーを素早く割り出せるようになるだろう。

M子 弊社は運送業向けに車両位置管理システムを提供しています。そのシステムが御社の構想に生かせると思います。

Jさん 社長からはもう1つ指示があったんですよね、T主任?

T主任 「システム投資は抑えること」という指示のことだね。D太君とM子さん、その指示に応えられる提案を出してくれないか。

D太 SIMフリー端末を利用されてはいかがでしょう?

T主任 SIMフリー端末? それはいわゆる格安スマホのこと?

D太 ハイ。格安スマホは安価なSIMを利用して利用料金を抑えています。でも、SIMを手に入れる手段がネットに限られていたために、消費者が利用するためのハードルは高かったんです。ところが、最近はスーパーや家電量販店が店頭で格安スマホをが販売するようになり、購入しやすくなりました。そして消費者向けに続いて、法人を対象にSIMフリーデバイスを提供するビジネスも立ち上がってきました。

Jさん どういう仕組みなんですか?