PR

 毎年好評の企画を公開しています。「編集長が展望する2016年」と「研究員が展望する2016年」です。

 前者は日経BPのICT専門媒体の編集長、後者は日経BPイノベーションICT研究所の研究員による展望記事です。今日は日経ニューメディアの田中正晴編集長による「ローカル局/ケーブルテレビが『地域の元気』に果たす役割」と日経BPイノベーションICT研究所の井出一仁上席研究員による「マイナンバーは手間とリスクの先に光明が見える年に」を公開しました。

 放送・通信の専門誌の編集長と、官公庁、自治体のITに深い知見を持つ研究員だからこその展望が読めます。ご一読ください。