PR

 「いきなり運用開始、日立『JP1』が新版で初のSaaS」を読みました。JP1もクラウド化したのか、と驚きかけて、納得しました。

 ソフトの世界は外資系優位の状況が続いていますが、JP1は運用管理の分野で強さを発揮し続けています。クラウド化しなくても十分な競争力があるのではないかと考えて驚きかけたのですが、すぐに顧客のニーズに応えようとするなら当然の選択だと納得したのです。

 米マイクロソフトも米オラクルも欧州SAPもソフトではなくクラウドに注力しています。日本のソフトはもっとクラウド化すべきなのでしょう。