PR

 セキュリティの重要性は高まるばかりです。2016年はIoT(Internet of Things)のセキュリティに対する関心が高まりそうです。

 「IoTデバイスにも、サーバーやPCと同レベルのセキュリティ対策を」という、トレンドマイクロのエバ・チェン社長兼CEO(最高経営責任者)へのインタビューを読みながら、改めてこう感じました。記事にある「IoTデバイスはコンピュータそのもの。セキュリティのリスクはPCやサーバー、スマートフォンなどと変わらないことを理解して欲しい」という言葉には説得力があります。

 「2015年度の国内IoT市場は前年比約70%増の2930億円―MM総研」には、「MM総研は、IoTを導入する企業は自社の生産設備や機械、施設、製品をネットワークに接続することで重要なデータの流出や外部からのサイバー攻撃の可能性を懸念している、と分析」という一節がありました。考えるべき点がいくつもありそうです。